2014年12月27日

12月後半の結果




IMG_c6109.jpg
 土曜コース 12月20日

土曜コース 12月20日 10名出席 指導 藤原三段 森七段
 成績優秀者=荒木10級5−0 高木6級4−2 
 昇級者=信楽直希2級⇒準1級

☆日曜コース 12月21日A 18名出席 指導 西田三段、森七段
成績優秀者=寺山18級8−0今廣3級4−0  城根7級4−0 谷本7級3−0 加藤7級3−1 谷準3級2−1 中山4級3−2 越智22級5−4 
昇級者=今廣匠3級⇒準2級 寺山瑠宇斗18級⇒17級 

☆日曜コースB 8名出席 指導 森七段 
 研修生特訓指導 西田三段
成績優秀者=松本三段3−1 中野五段2−1

☆伊丹日曜コース 12月23日(祝火曜) 6名出席 指導 森七段
成績優秀者=中野五段2−0 寺山17級3−1 日向野2級3−2 

☆木曜入門コース 12月25日 10名出席 指導 森七段
成績優秀者=藤本10級4−0 上田12級5−1 三崎20級3−1 
昇級者=上田茂吉12級⇒11級 中澤蒼太24級⇒23級
★今年を締めくくる半月だったが、人数はまちまちだった。すっかり平均年齢は下がっているようだが、棋力の上達度合いも読みにくい‥全体では@実戦的なたくましさにやや欠けるA序盤の作戦が不勉強の傾向にあるB攻め潰す気合が足りない、要するに攻めが弱いようだ。六枚落ちの攻めをきっかけに、攻め潰す感覚を身に付けてほしいものだ。ふとしたきっかけで上達するのが将棋の面白さだ。

★信楽直希2級は気持ちが崩れない強さがある。終盤を磨けばもっと伸びるだろう。今廣3級はたくましく成長しつつあるので楽しみだ。寺山18級は勢いがあるので、対局姿勢を静かにすればもっと強くなるだろう。上田12級は強い反面、ときどき弱くなる面もある。攻めに徹することだ。中澤24級はもっと上の実力がありそうだ。


posted by モリノブ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月前半の結果

IMG_c5745.jpg
 12月13日土曜コース

☆日曜コースA 12月7日7名出席 指導 佐和田初段 森七段
 成績優秀者=谷準3級3−0 寺山18級3−1 今廣3級2−1 
☆日曜コースB 4名出席 指導 佐和田初段 森七段
 成績優秀者=飯田四段2−0 高木2級2−0

☆木曜入門コース 12月11日 10名出席 指導 森七段
 成績優秀者=仙波11級4−1 山本25級3−1門野15級4−2 山下15級4−2 三崎21級3−2 永原22級3−2
 昇級者=仙波航11級⇒10級 山下優翔15級⇒14級 三崎啓介21級⇒20級 山本侑哉25級⇒24級

☆土曜コース 12月13日 17名出席 指導 西田三段、森七段
成績優秀者=信楽光初段5−0 信楽直2級4−0 武内準五段3−0 飯田四段2−1 高木6級2−1 中西17級2−1 

☆伊丹日曜コース 12月14日 7名出席 指導 森七段
成績優秀者
=日向野2級4−0 中野五段2−0 浅田準初段2−1 野中22級3−2 

★前半は欠席も多くて全体にやや低調だった。今の時期に限らないが@将棋に触れる時間が少ないA将棋を指す相手がいない、これが悩みかもしれない。そしてB風邪で欠席が多い季節、だろうか。

 ひとりで楽しむには「詰将棋」がいちばんだ。それが日々少しでもできるようになれば、徐々に確実に棋力アップするのだが・・いっぺんには強くならないが、積み重ねが大きな武器になるのが、将棋の特徴である。
posted by モリノブ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

将棋のブログ更新

IMG_c3093a.jpg



将棋ブログを更新しました。どうぞチャレンジしてください

将棋入門エッセンス 

逃れ将棋



日々詰将棋



posted by モリノブ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

11月後半の結果

IMG_c5082.jpg

糊を咥えて逃げた金太郎、取り上げると怒る。

☆伊丹日曜コース 11月23日 7名出席
成績優秀者=野中23級5−0 中野五段3−0 池田5級3−0 加藤7級3−2 
昇級者=野中23級⇒22級

*野中23級はなかなかの将棋三昧タイプで好感が持てる。実際に力をつけてきている。中野五段は初めて指導の香落ちで勝ち、ひとつ吹っ切れた気がする。池田5級は終盤であわてばければ実力がある。加藤7級はもう少し粘り強く指したい。どこかを修正すればエンジンがかかるものだ。

☆木曜入門コース 11月27日 12名出席
成績優秀者=藤本11級6−1 仙波11級4−1 山下15級4−1 上田12級3−1 三崎21級3−1 
昇級者=藤本敦史11級⇒10級

*藤本11級は終盤のあたりを克服すればあっという間に伸びると思う。仙波11級も指導でようやく中盤をうまくこなせるようになってきた。山下15級はどこまで走るか楽しみだ。上田12級は終盤であやういが、全体の力はついている。三崎21級も終盤の寄せで踏み込みたい。

☆土曜コース 11月29日19名出席 藤原三段、森七段
 成績優秀者=信楽直希準2級4−0 飯田四段3−0 今廣3級6−1 植田2級4−1 平野3級3−1 高井シュンヤ24級4−2 高井ユキヒロ3級2−1 高木7級3−2 
 昇級者=信楽直希準2級⇒2級 平野獏3級⇒準2級 高木洸希7級⇒6級 

*信楽直希準2級は順調なペースで上っている。平野3級は変身したような勝ちっぷりでこれから楽しみだ。高木7級は非力な面があったが、徐々によくなっている。この壁をこえれば一気に伸びると思う。飯田四段は攻めっ気が出てきてたくましくなった。今廣3級は上位との対戦が課題だが、こなせてきている。植田2級は終盤でややひるみがちなので、逆に踏み込みたい。高井24級は指すリズムはよい。もう少し攻めと守りをはっきりさせて指したい。高井3級もようやく動き始めた気がする。

☆日曜コースA 11月30日 11名出席 指導西田三段、森七段
成績優秀者=平野準2級3−0 谷4級3−0 山田康介16級3−1 寺山18級3−1 谷本7級2−1
昇級者=谷4級⇒準3級 山田康介16級⇒15級

*谷4級はたくましさがましてきた。これでグイグイ勝ちそうだ。山田16級も勝ちペースが出てきた。勢いを大事にしよう。


☆日曜コースB 11月30日 5名出席 指導西田三段、森七段
成績優秀者=高木3級3−0 松本三段2−0
昇級者=高木3級⇒準2級

*高木3級は粘り強い指しまわしがでてきての昇級だ、もっともっと終盤力をみがきたい。

★上位陣が手薄くなって棋力のバランスシートが?変ってきているようだ。全体では@終盤が非力A中盤は荒っぽいB序盤は勉強不足、と書くといいところがなさそうだが、@徐々に力をつけてきているA勝負強い面はあるBカンのいいタイプは多い。馬力を出せば伸びるチャンスの時期のようだ。
posted by モリノブ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H26年11月前半の結果

IMG_c5101.jpg
手乗りの金太郎、子ども教室が終わると「ハイ、サヨナラー」と言う。これは挨拶だが実は自分が部屋に出て遊びたいので(みんな早く帰ってよ‥)の意味である。


☆土曜コース11月8日 15名出席 指導 森七段
 成績優秀者=信楽直希準2級4−0 北川二段2−0 信楽光希初段4−1 日向野準2級3−1 中西17級4−2 
 昇級者=日向野悟志準2級⇒2級
*日向野準2級は昇級が遅いくらいで、早く初段を目指したい。底力はあるがもう少しじっくり局面と向き合いたい。信楽直希準2級は淡々と指すペースが持ち味だ。大きく伸びる要素を持っている。北川二段は粘り強いが、終盤で時間がないときあせってしまうのを直したい。信楽光希初段は腕力があるので、中盤の積極さがほしい。中西17級はまだムラがある。力はついてきているので惜しい。
☆伊丹日曜コース 11月9日 8名出席
 成績優秀者=浅田準初段4−1 日向野2級3−1 井上8級3−2 

*浅田小春準初段は実力がでてきたので、中盤の戦法のレパートリーを増やしたい。井上8級は安定感がある。

☆木曜入門コース 11月13日 10名出席
成績優秀者=上田13級6−1 山下16級6−2 仙波11級3−1 赤松21級3−2三崎21級4−3
昇級者=上田茂吉13級⇒12級 山下優翔16級⇒15級
*上田13級はパンチ力がついてきた。まだ終盤は心もとないので、詰将棋をいっぱい解くことが必要だ。山下16級はいちばん伸びている。取り組む姿勢がよい。仙波11級は実力はあるが中盤が怪しい?戦法をきっちり覚えたい。赤松21級はもっと上にいけるはずだ。三崎21級はカンがよい。

☆日曜コースA 11月16日 13名出席 指導佐和田初段、森七段
成績優秀者=城根7級3−0 江田準3級5−1 藤本11級4−1 松村準2級2−1
*城根7級は将棋の形ができてきたので、これから面白くなるだろう。江田準3級はいいセンスがあるのでもう少し勝負への執念がほしい。藤本11級は好い所はもっと上の級でも通用する。終盤の踏込だ。松村準2級は受けが甘い気がする。しっかり玉を固めたい。

☆日曜コースB 6名出席 佐和田初段、森七段
成績優秀者=高木3級3−0 
 高木3級はようやく真価を発揮し始めた。終盤で気合負けしないようにしよう。

★11月初めは行事も多くて、割と少人数がちだった。振り替えや欠席も多かった。少し間が空くと将棋は勘が鈍ってしまうので、バランスよく出席の割り振りを考えたい。月2回が普通のコースだが、たまに月3回がお奨めです。やる気になっているとき、勝ち始めたとき、気分転換のとき?などどうぞ。

個人指導も定着してきたが、関心のある方はご相談ください。

posted by モリノブ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする