2015年07月06日

H27年6月A将棋教室テキスト表紙


 画像をクリックして下さい。

Scan10039x.jpg
posted by モリノブ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

6月後半の結果 6月後半の結果



IMG_c7354.jpg

 6月27日 土曜コースより

☆木曜入門コース 6月25日出席 12名
成績優秀者=山下12級3−0 中澤18級5−1 仙波10級2−0 永原20級4−2 原田24級4−2 門野13級3−2 
昇級者=山下12級⇒11級 中澤18級⇒17級

*山下12級が久しぶりに昇級した。きちんと指す姿勢がいいのでこのまっま伸びてほしいものだ。課題は中盤のねじりあいである。中澤18級は指導ではやや物足りないが、なかなかたくましい将棋である。このクラスは全体では棋力は底上げしているが、後半に集中を欠いて崩れやすいのが惜しい。

☆土曜コース 6月27日出席23名 指導藤原三段 森七段
成績優秀者=寺山9級5−0 信楽光希準三段4−0 高井19級6−1 飯田準五段4−1 中西15級5−2 日向野初段3−1 尾崎18級4−2 米谷拓望19級3−2 
昇級者=寺山9級⇒8級 高井19級⇒18級

*寺山9級はノンストップで8級まで来た感じだ。指導対局ではまだまだ力不足だが、勢いがあるのが大きい。高井19級も見違えるように勝ち始めた。気合の良さがいい。
気合や勢いは勝負には大事で、闘争心のジャンルである。ムダ口を叩くと集中を欠くのと同時に、勝負の気持ちが薄らぐのが痛い。

☆日曜コースA 6月28日出席17名 指導 西田三段 森七段
 成績優秀者=飯田準五段4−0 澤野2級3−1 山田4級3−1 白井初段4−2 寺山8級4−2 越智20級4−2 山田康介14級4−3 寅本20級3−2 

 昇級者=なし

*珍しく昇級者がいなかった。上位人ほど昇級が近いと1勝の重みが加わってしまう。そういうときほど実力の発揮場所なのだが、勝ちたい気持ちが強くなると、内容がよくないのが勝負の宿命みたいなものだろうか?その点低年齢ほど勝っても負けてもどんどん指すのがよさである。

 勝ちたい気持ちと、全力を尽くす気持ちがかみ合えばいいのだが、実際は何も考えないで向き合うのがいちばんよい。勝ち負けにこだわると、たいてい伸びを止めるし、成績もさがっていくものだ。無心というのは「好きこそものの上手なれ」からつながっていくものだ。

☆日曜コースB 6月28日出席 5名 指導西田三段
成績優秀者=植田準1級4−0 中野準六段2−1

*植田準1級が好調だった。これで昇級ペ−スに乗ったようだ。

★今月は割と出席が多かったようだ。全体でも徐々に棋力はあがっているし、いい雰囲気も垣間見るのだが?やはり集中を欠くと騒がしくなるようだ。
 元気さの発露ならいいのだが‥しかし全体に将棋は元気さが足りない気がする。もっともっと攻めっ気がほしい!盤の外でなくて、盤面で元気いっぱいエネルギーをぶつけてほしいものだ。
posted by モリノブ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする