2016年06月29日

H28年6月前半の結果

 IMG_c5698.jpg

 6月11日土曜コース

 ☆木曜入門コース 6月9日 15名出席 指導森七段

 成績優秀者=峰松16級4−0 上田4級2−0 前山21級4−1 山下6級3−2 浅井21級3−2 

 昇級者=峰松16級⇒15級 浅井21級⇒20級

 *峰松16級は安定した成績で将棋も冷静である。ただし指導対局では受け身すぎて攻めっ気が足りないので工夫しよう。浅井21級は集中力があって対局姿勢も好感が持てる。将棋は目が一点にのみいくクセがあるので注意しよう。全体を見るようにしたい。

☆土曜コース 6月11日 22名出席 指導森七段、西田三段

 成績優秀者=小浜16級7−0 日向野準二段4−0 廣島二段3−0 阿部慎ノ助16級5−2 高木準5級2−1 榎本5級3−2 新谷18級4−3 河原林18級5−4 

 昇級者=日向野準二段⇒二段 高木準5級⇒5級 小浜16級⇒15級 

*日向野準二段は地力はあるが、優勢の時に勝ち焦りが見られるので、常に腰を据えたい。悠々としたものがほしい。高木準5級はバランスのいい将棋だが、割と淡泊なところがあるので、粘り強く指すように心掛けたい。小浜16級は機敏な将棋で実力はもっと上のようである。

☆日曜コース 6月12日 25名 指導 森七段 佐和田初段

成績優秀者=江田準初段5−0 中西10級6−2 寺山4級3−1 吉田13級4−1 岡田準3級4−2 寅本14級4−2 越智16級4−2 瀬川19級5−3 城根準4級3−2 加藤21級5−4 

昇級者=寺山4級⇒準3級 中西10級⇒準9級 吉田13級⇒12級 寅本14級⇒13級 高橋宏明14級⇒13級 瀬川19級⇒18級 石崎裕生25級⇒24級

 *寺山4級は集中できれば力が出る。対局中に限らず態度は要注意で、もう少し自分の対局のみに専念したい。中西10級はたくましい将棋になりつつあるが、急所では腰を据えたい。吉田13級は序盤でもっと自然に指したい。中終盤の戦いに専念しよう。岡田準3級は序盤がやや甘いので慎重に指したい。中盤からはパワーがある。寅本14級は終盤を磨けばもっと上位の力があるはずだ。高橋14級はバランス感覚のいい将棋だが、もっと踏み込みたい。瀬川19級はふんわりとした指しっぷりで柔軟さがある。石崎25級はていねいにきちんと指しているので伸びるだろう。

★指導対局は全局感想メモを書いていますが、必ず家に持って帰って見せるように言っています。指し手や対局態度の感想、今後のアドバイスなどが中心です。

 ひとりひとりていねいに接していきたいので、辛口になる場合もありますが、気になったり教室でのことで何か質問、ご相談などあれば遠慮なくどうぞ・・
posted by モリノブ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする