2016年08月02日

H28年7月後半の結果


IMG_c8841.jpg
 木曜入門コース7月28日


☆日曜コース 7月10日 25名出席 指導 森七段 獺ヶ口2級
成績優秀者=岡田3級7−0 渡辺光太郎18級5−0 瀬川18級4−0 江田準初段3−0 河原林16級6−1 谷川21級4−2 

昇級者=中晴初段⇒準二段 岡田3級⇒準2級 新谷18級⇒17級 渡辺光太郎18級⇒17級 

中晴初段は安定した実力で順調な昇級だ。岡田3級も勝率の割に昇級が遅いくらいである。力があるのでどんどん上がれそうだ。新谷18級はやや淡泊なところがあるので、実力の割に昇級できていないのでこれをきっかけに勝ちまくってほしい。渡辺18級も順調な歩みである。

☆日曜特訓コース 7月17日 8名出席 指導 森七段、森幸士普及指導員
10:00〜12:00 5名 13:00〜15:00 3名

☆木曜入門コース 7月28日 16名出席
成績優秀者=浅井20級4−0 山下6級3−0 石崎フミタカ25級3−0 石崎ユウ23級3−1 門野10級3−2 

昇級者=浅井20級⇒19級 

*浅井20級はきちんとした将棋を指すので楽しみだ。終盤力を鍛えよう。

☆土曜コース 7月30日 22名出席 指導 森七段 佐和田初段
成績優秀者=小浜13級9−0 杉田4級4−0 阿部14級3−1 高井15級3−1 佐伯12級5−3 岡本準3級2−1 片山準8級2−1 榎本5級3−2 山西22級3−2 谷川21級5−3 若松ハルキ17級4−3 

昇級者=榎本5級⇒準4級 片山準8級⇒8級 小浜13級⇒12級 若松ハルキ17級⇒16級 谷川21級⇒20級 

*榎本5級は中盤までうまいので、終盤で強気になればもっと伸びるだろう。片山準8級もたくましくなったが、やはり終盤でよ弱気になってしまうのがもったいない。小浜13級は驚異の勝率だが、このまま走ってほしいものだ。若松17級は入会してスグの昇級である。谷川21級は将棋向きの雰囲気がある。

☆日曜教室 7月3日 5名出席 指導 佐和田初段
        7月10日 6名出席 指導 獺ヶ口2級
 成績優秀者 松本四段2−0 谷2級3−2 2−0 杉田準4級5−1 2−3吉田11級 2−1 2−2


昇級者=杉田準4級⇒4級 

*杉田準4級はリズムに乗ると強い。中盤でやや無理をすることがあるのが注意だ。 

★7月は日曜コースが早かったので、間隔が開いてしまったかもしれない。そのせいかリズムができないままに8月になったような面もある。8月は水曜と金曜の午前中にグループレッスンもあるのご参加ください。

☆夏休みの特別グループ指導のご案内

内容@将棋の勉強法を教えますA当日の参加人数に応じた指導にしますB指導対局も含みます。

10:00〜12:00参加は1回8名までOK参加費は1回1500円です。

(基本コースにプラスの場合は1回+1000円、振り替えもOKです。)申込み先着順です。

日程   

8月5日金 8月12日金 8月19日金 8月26日金
8月17日水  8月24日水

      


posted by モリノブ at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H28年7月前半の結果

IMG_c7031.jpg
 7月3日 日曜コース

☆日曜コース 7月3日 20名出席 指導 森七段、佐和田初段
成績優秀者=中晴初段4−0 吉田12級4−0 辻6級4−1渡辺光太郎18級3−1  岡田3級4−2 今廣初段3−2 江田準初段3−2 寺山準3級3−2 岸21級3−2 中坊24級3−2 瀬川18級4−3 

昇級者=寺山準3級⇒3級 辻6級⇒準5級 吉田12級⇒11級 岸21級⇒20級 中坊24級⇒23級

*寺山準3級は指しながらおしゃべりが多いので盤面に集中しよう。辻6級はようやく力を発揮し始めた。もっと強気になってもよい。吉田12級は順調なペースだが、もっと勢いがあってもよい。岸21級はもっと上に行けるはずだ。中坊24級は落ち着きがあっていい将棋である。

☆土曜コース 7月9日 21名出席 指導 森七段 西田三段
 成績優秀者=中晴初段4−0 片山準8級3−0 小浜14級5−1 若松リョウタ18級5−1 阿部15級4−1 榎本5級3−1 高木5級2−1 若松ハルキ17級5−4 

昇級者=小浜14級⇒13級 阿部15級⇒14級 中村20級⇒21級 

*小浜14級は勢いがあって底力もあるのでまだまだ勝ちそうだ。阿部15級も好調組で頼もしい。中村20級はコツコツと力をつけてきた。集中度が高いのがよい。

☆木曜入門コース  7月13日17名参加 指導 森七段
成績優秀者=吉田16級4−0 浅井20級4−0 峰松15級3−0 山下6級3−1 伊東10級3−1 中澤14級4−2 

昇級者=峰松15級⇒14級 河原林16級2−1 前山21級⇒20級

*峰松15級は中盤がうまいので終盤を鍛えたい。河原林16級も終盤が課題である。ふたりともカンがいいので詰将棋を解くのがお奨めだ。前山21級は独特の指し方で受け身がかっている。攻めに転じたら伸びるだろう。

土曜特訓コース 7月2日 参加9名 指導 森七段 森幸士(普及指導員)
@10:00〜12:007名 A13:00〜15:00 2名 

★指導対局の感想メモを書くようになって、よりいっそう子ども達ひとりひとりの特徴をつかめるようになってきたので、アドバイスを見れば勉強法も参考になるはずです。でも実際にどうするかとなると、将棋はいっぺんには上達しないので、本人の気持ちが大きいと思います。そこで地道さが大切になってきます‥
★態度という欄も作っていますが、これは子ども達の自覚を促す意味でも、また保護者の方に連絡のような場でもあります。将棋三昧のいい雰囲気の教室を目指していますのでよろしくお願いします。
posted by モリノブ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする