2016年05月31日

5月前半の結果


IMG_c4032.jpg
 5月8日日曜コース

 日曜コース 5月8日 27名出席 指導 森七段 佐和田初段
成績優秀者=河原林21級7−0 中西11級8−1 岡田4級6−1 今廣準初段3−1 高橋22級5−3 江田1級3−2 寺山4級3−2 山田12級4−3 瀬川19級5−4 

昇級者=江田1級⇒準初段 岡田4級⇒準3級 中西11級⇒準10級 河原林21級⇒20級

*江田1級は力をつけて安定してきた。独自の戦い方に凝らないようにしたい?岡田4級は勝率が抜群で昇級ペースよりも高い。急所で自然に戦えばもっとよいだろう。中西11級はたくましくなった。あわてん坊ぶりは変わりないが‥河原林21級はセンスの良い将棋だ。

木曜入門コース 5月12日 13名出席 指導 森七段
 成績優秀者=浅井22級6−0 山下6級5−0 峰松16級4−1 

 昇級者=浅井22級⇒21級
*浅井22級はきちんと指す将棋で対局姿勢も好感が持てる。

土曜コース 5月14日 18名出席 指導 森七段 西田三段
成績優秀者=阿部18級5−0 日向野準二段3−0 杉田準4級2−0 今吉準9級3−1 岡本準3級2−1 片山準8級2−1 榎本5級3−2 

☆昇級者=阿部18級⇒17級 井上22級⇒21級 山西23級⇒22級

*阿部慎ノ助18級はファイタータイプで心掛けがよい。井上22級は飄々とした面があるが、将棋もしなやかさがある。山西23級はまだもろさをはらんでいるが筋がいい。

★勝ち負けは何らかの結果だが、その前に@盤面に集中できているかどうかA普段、詰将棋を少しでも解いているかどうかB挨拶や姿勢よく出ているかどうか これらが大きい要素に思います。
 少々強くてもこれらが欠けると、いつかは勝てなくなるし、今は負けていてもこれらができていると、知らぬ間に勝ち始めるはずです。
 将棋の妙味はそういった長丁場での継続心が大きいことでしょうか‥


posted by モリノブ at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438472670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック