2016年08月02日

H28年7月前半の結果

IMG_c7031.jpg
 7月3日 日曜コース

☆日曜コース 7月3日 20名出席 指導 森七段、佐和田初段
成績優秀者=中晴初段4−0 吉田12級4−0 辻6級4−1渡辺光太郎18級3−1  岡田3級4−2 今廣初段3−2 江田準初段3−2 寺山準3級3−2 岸21級3−2 中坊24級3−2 瀬川18級4−3 

昇級者=寺山準3級⇒3級 辻6級⇒準5級 吉田12級⇒11級 岸21級⇒20級 中坊24級⇒23級

*寺山準3級は指しながらおしゃべりが多いので盤面に集中しよう。辻6級はようやく力を発揮し始めた。もっと強気になってもよい。吉田12級は順調なペースだが、もっと勢いがあってもよい。岸21級はもっと上に行けるはずだ。中坊24級は落ち着きがあっていい将棋である。

☆土曜コース 7月9日 21名出席 指導 森七段 西田三段
 成績優秀者=中晴初段4−0 片山準8級3−0 小浜14級5−1 若松リョウタ18級5−1 阿部15級4−1 榎本5級3−1 高木5級2−1 若松ハルキ17級5−4 

昇級者=小浜14級⇒13級 阿部15級⇒14級 中村20級⇒21級 

*小浜14級は勢いがあって底力もあるのでまだまだ勝ちそうだ。阿部15級も好調組で頼もしい。中村20級はコツコツと力をつけてきた。集中度が高いのがよい。

☆木曜入門コース  7月13日17名参加 指導 森七段
成績優秀者=吉田16級4−0 浅井20級4−0 峰松15級3−0 山下6級3−1 伊東10級3−1 中澤14級4−2 

昇級者=峰松15級⇒14級 河原林16級2−1 前山21級⇒20級

*峰松15級は中盤がうまいので終盤を鍛えたい。河原林16級も終盤が課題である。ふたりともカンがいいので詰将棋を解くのがお奨めだ。前山21級は独特の指し方で受け身がかっている。攻めに転じたら伸びるだろう。

土曜特訓コース 7月2日 参加9名 指導 森七段 森幸士(普及指導員)
@10:00〜12:007名 A13:00〜15:00 2名 

★指導対局の感想メモを書くようになって、よりいっそう子ども達ひとりひとりの特徴をつかめるようになってきたので、アドバイスを見れば勉強法も参考になるはずです。でも実際にどうするかとなると、将棋はいっぺんには上達しないので、本人の気持ちが大きいと思います。そこで地道さが大切になってきます‥
★態度という欄も作っていますが、これは子ども達の自覚を促す意味でも、また保護者の方に連絡のような場でもあります。将棋三昧のいい雰囲気の教室を目指していますのでよろしくお願いします。
posted by モリノブ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440666429
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック