2017年03月14日

2月後半の結果


IMG_c8580.jpg

 2月25日土曜コース 有段者〜5級まで持ち時間10分切れ30秒、6級以下は5分切れ30秒

★日曜特訓コース 2月19日
 @10:00〜12:00 10名参加
 A13:00〜15:00 7名参加
*2月の特訓コースは多かった。土曜特訓こコースは3回必要かもしれない?確実に手ごたえがあるのはうれしい。

★木曜コース 2月23日 18名出席 指導 森七段、末吉宗雄、森幸士
成績優秀者=伊東9級4−0 沼澤23級4−0 吉田14級3−0 浅井準9級4−1 山下準5級3−2 辻河12級3−2 井上璃子23級3−2 河原林準9級2−0 

昇級者=伊東9級⇒準8級 浅井準9級⇒9級 石長20級⇒19級 沼澤23級⇒22級
*伊東9級は中盤の乱戦に強くなることが課題だが、着実に力はつけている。浅井準9級は腕っ節の強い将棋だが、雑にならないようにしよう。石長20級は落ち着いた将棋である。序盤の攻めの陣形ができればもっと勝てる。沼澤23級は勝ち始めた。軌道に乗ってきた感じでよかった。

★土曜コース 2月25日 31名出席 指導 森七段
成績優秀者=前山13級6−0 ア山19級6−0 新谷英明3−0 石崎裕生5−2 日向野二段3−1 杉田1級3−1 山田4級3−1 高木準4級3−1 中坊19級4−2 榎本3級2−1 片山準6級2−1 辻河12級3−2 西川14級5−3 山口22級4−3 

昇級者=前山13級⇒12級 崎山19級⇒18級 石崎裕生19級⇒18級
*前山13級は全体で力が強くなっている。攻めの踏み込みがほしい。ア山19級は機敏な将棋だ。石崎裕生19級は目覚ましい躍進ぶりで、手ごたえもある。

★日曜コースA 2月26日 31名出席 指導 森七段 獺ヶ口1級
成績優秀者=杉本勘助20級6−0 岡田2級5−0 寺山準2級5−1山内21級5−1 江田初段3−1 石原12級3−1 瀬川15級3−1 渡辺9級4−2 浅井9級4−2 日向野二段2−1 澤村準5級3−2 加藤19級3−2 

昇級者=岡田2級⇒準1級 瀬川15級⇒14級 杉本勘助20級⇒19級 山内21級⇒20級 
*岡田2級は終盤力がある。その分中盤の丁寧さを身に付けたい。瀬川15級はフットワークのいい将棋でセンスがある。杉本勘助20級はたくましくてしぶとい将棋だ。山内21級は入会してスグの昇級。有段者は昇級試験があるので、現在も苦戦の子がいる?が、それが実力アップの試練となる。

★日曜コースB 2月26日 12名出席 指導 獺ヶ口1級 森七段
成績優秀者=杉田1級6−0 森幸士二段3−0 谷1級3−1 澤村準5級3−2 

昇級者=杉田1級⇒準初段
*杉田1級は総合力がアップしている。終盤力をもっと鍛えよう。

◎私の方も少し落ち着いてきて、子ども達ほぼ全員の将棋の特徴がわかってきた。長所を伸ばしてもよし、短所を直しても良しだが、急所は「終盤力」である。将棋は終盤から中盤、序盤へと勝負にかかる比重が逆になる。そのきっかえさえつかめれば伸びていく‥マイペースが大切だ。

 4月から教室の変更や料金の改定があり、3月@のテキストに挟んでいます。子ども達に渡すテキストは必ず保護者の方に目を通してほしいと思います。テキストは月2回発行です。
posted by モリノブ at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック